キューピット加盟店 グリーンハウスがご提案する花束フラワーアレンジメントフラワーギフトの花屋さん

花キューピットの花屋 フラワーギフト屋

花束・アレンジメント・花キューピットのフラワーギフト屋
   花キューピットのフラワーギフト屋
花キューピット加盟店
当日配達可能
配達商品画像配信
ホームへ戻るHOME  花束のフラワーギフト花束  アレンジメントのフラワーギフトアレンジメント  お悔み・お供えのフラワーギフトお供え  お祝い・お悔みのフラワーギフトスタンド花  鉢植えのフラワーギフト鉢植え  花キューピットのフラワーギフト花キューピット  ご注文方法ご注文方法

フラワーギフト屋の豆知識

ショッピングのご案内

花束のフラワーギフト
花束のフラワーギフト

   
アレンジメントのフラワーギフト
アレンジメントの
フラワーギフト

   
お悔み・お供えのフラワーギフト
お悔やみ・お供えの
フラワーギフト

   
お祝い・お悔やみのスタンド花
お祝い・お悔やみの
スタンド花

   
鉢植えのフラワーギフト
鉢植えのフラワーギフト

   
花キューピットのフラワーギフト
花キューピットのご案内

   

ご注文・お支払・配送方法の
ご案内

ご注文方法
ご注文方法

   
お支払方法
お支払方法

   
配達・配送方法
配達・配送方法

   
各種法律に基づく表示
特定商取引法に基づく表示

個人情報の取扱いについて

   


インフォメーション

フラワーギフトギャラリー
フラワーギフトギャラリー

   
グリーンハウスのご案内
グリーンハウスのご案内

   
ただいま商品製作中
ただいま商品製作中

   
お花にまつわる豆知識
お花にまつわる豆知識
   
花キューピットのフラワーギフト屋 リンク集
リンク集

   
フラワーギフト屋へ問い合わせ
フラワーギフト屋へ問い合わせ
   


フラワーギフト屋を
お気に入りに追加できます
(internet explorer対応)
お花に関する知っててお得なことがらを少しずつ掲載していきます。
また、お客様からいただいたお花に関する疑問、質問への答えなど掲載します。

お花を長持ちさせるには
 お花を贈った方は、もらった方に少しでもお花を長く楽しんでもらいたいと思ってるとのではないでしょうか。花束やアレンジメントを作っている花屋さんも少しでもお花を長く楽しんでもらいたいと、そのお花にあった方法で水揚げをし、鮮度管理をています。
ここでは、お花をいただいた後、お花を長く楽しむための方法を紹介します。
■花束の場合
ラッピングをほどいたら一度水揚げをしてあげると良いでしょう。
代表的なのが水切りです。バケツなどに水を張り、水中で茎の切り口を斜めに切ります。その時のハサミはなるべくよく切れるものを使用すると良いでしょう。切れ味が悪いハサミだと切ったときに茎の導管をつぶしてしまい、水の吸い上げが悪くなります。切った後はしばらくそのまま水につけておきます。切り口から空気を入れることなく水を吸わせるためです。
 水揚げがすんだら、お花を花瓶などに飾りましょう。お家でお花を楽しむ場合、まず置き場所に気を付けてください。エアコンの風が直接当たる場所や、直射日光があたるなどの暖かい場所は避けましょう。お花の水分の蒸散を早めてしまい、水が下がりやすくなります。
 花瓶はきれいにしてからお水を入れて、お花を活けてあげてください。その時、お水に浸っている葉っぱは取り除いてあげましょう。バクテリアなどの繁殖によってお水が腐敗し、水の吸い上げを悪くします。活けたときに、水の腐敗を防ぐためにも、1日に1度などこまめにお水を替えてあげると良いでしょう。また、残念ながら枯れてしまった花は早めに取ってあげてください。
 お花がちょっと元気なさそうに見えたときは、もう一度水揚げをしてみてください。新聞紙などで全体をきつめに包み、新聞紙も水を吸うくらいのたっぷりの水で長めに水揚げをしてあげるとより効果があります。再びピンとしてくれるかもしれません。それでもだめなら、茎の長さが短いほど水揚げは良くなります、バラの花などは、最後は花の根元を切って、浅めの器やシャンパングラスなどに飾ってあげるとまた違った楽しみ方ができます。


アレンジメントの場合
 ラッピングしているセロファンをはずしてあげましょう。そのままにしているとお花が蒸れてしまいます。こちらは、吸水性のスポンジにお花が挿してあり、器にお水を入れてあります。特にすぐに水揚げをする必要はありません。
 こちらも花束と同様、置き場所に気を付けてください。エアコンの風が直接当たる場所や、直射日光があたるなどの暖かい場所は避けましょう。お花の水分の蒸散を早めてしまい、水が下がりやすくなります。お水の減り方は、季節や置き場所、挿してあるお花などによって異なってきます。お水の量に注意して、器のお水が減ってきたら足してあげてください。霧吹きを利用して葉っぱなどに水を吹きかけるのも良い方法です。残念ながら枯れてしまったお花は、早めに抜いてあげるとお水の腐敗を防ぎます。
また最後は、残ったお花で、吸水性スポンジのきれいな面を使って、小さなアレンジメントを作ってみるもの楽しいかもしれません。

花束もアレンジメントも、市販の切花延命剤を利用すれば、水をきれいに保ち、糖分を補ってくれます。延命剤の使用法に沿って管理すれば、より良い効果が得られるかもしれません。



花キューピット加盟店 フラワーギフト屋
ホーム花束アレンジメントお供えスタンド花鉢植え花キューピットご注文方法お支払方法配達・配送方法

特定商取引法示個人情報の取扱いギャラリー店舗案内MAKING豆知識リンクサイトマップ問い合わせ母の日

〒984−0065 宮城県仙台市若林区土樋1−11−11 泣tローリストグリーンハウス
Copyright(C) 2005 FLORIST GREENHOUSE All Rights Reserved